2008年11月14日

ショックと悲しみ。。

今日愛犬の散歩の途中ショックな出来事がありました。
それは飼っていたであろう子猫(推定生後2か月)の死骸を発見しました。
その子猫は死後1週間くらいで腐敗が始まっていました。
おそらく元飼い主が亡くなった子猫を小さな段ボール箱に入れ車から投げ捨てたものと思われ屍を人目に晒す状態になっていました。
もし仮にこれが人間だったら・・・・完全な犯罪です。
何故葬ってあげられないのか?何故供養してあげないのか?
人間とはこんなにも残酷で身勝手なのか?
代わりに嫁と二人で涙を流しながら小さいあがらもお墓を作りました。

ここでこの記事を読んだ皆さんに知っておいていただきあいことがあります。
年間どのくらいの犬や猫が保健所で殺処分されているか。


まず犬は年間10万〜15万頭  猫は3万〜5万頭
何故猫が少ないかこれは犬特有のもので捨てられてから間もない犬は人間に対して全く警戒心を持たないからです。

もしこれが人間だったら?もしこの中に自分が入っていたら?
この中に自分の親・兄弟・友・彼氏彼女・奥さん・旦那さん・子供が入っていたら?
いかがですか?こんなに恐ろしい事はないです。
確かに人間が殺処分を受ける事はなでしょう。
お願いです彼らを粗末にしないで下さいm(_ _)m
我々と同じ生き物なんです。
温かい命を持っているんです。
お願いです優しい気持ちを忘れないで下さいm(_ _)m
我々と同じ感情を持っているのです。


一度考えてみてください。

命の本当の重さを。

そして本当の優しさを。
posted by アキカブ at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。