2008年11月18日

残酷な動画です。ご注意ください。

これから出てくる動画は保健所で殺処分される犬の様子です。
目を背けずに見ていただきたいのですが無理はしないでください。
無理だと思う方は見ないでください。









これでも貴方は捨てますか?
彼らの叫びが届きますように。
posted by アキカブ at 03:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ふっくんのブログからアキカブさんのブログにやって来ましたm(__)m桃といいますm(__)mたくさんのにゃんこに囲まれてそして素敵な奥様がいらっしゃって
(*^。^*)カブ私もバイク好きです、レトロな感じ(違ってたらすいません)が好きです(*^_^*)
昨日、私は毛皮で検索して初めて毛皮がどう作られていたかを観ました。胸が痛むと共にやり場のない怒り、あの子達全部、檻から出して森に返してあげたい。もう毛皮を見る目も変わりました。
どんなに痛い思いをしただろうって。。

夕べは主人とセンターからワンコを引き取る方法とボランティアの方から譲り受けて
その分またボランティアの方がセンターからわんこ&にゃんこを引き取る事が出来るという事を知り話合いました。
私も動物看護の経験がありながら、ボランティアに協力する事が出来ませんが援助金や応援物資などなら協力出来るんですよね。今まで何もしないでいてごめんなさいという想いです。ふっくんのeco活動野生動物保護活動、地球に動物に無関心にならず、生きていきたいと思います・・・
長文ですいませんm(__)mまた時々お邪魔させてもらったりしてもいいですか(・・?
Posted by 桃 at 2008年11月19日 10:26
桃さんご来場ありがとうございます。
とても嬉しいです^^カブは経済的でしかも
丈夫なのと変わらないstyleが大好きです。

動物達の現状は少しずつですが十数社が取り扱いをやめたそうです。
それでも消費大国日本は未だに変わる気配すら薄いのです。


それと桃さんの気になされてるボランティアですが、僕は個人で保護や里親探しをしています。
桃さんの気持ちが動物を救うのです。
人間が生きていくには自然や生き物の命をただいて生きているのですから、僕は日々手を合せいただきます。ごちそうさまをしています。
この言葉は仏教から始まった言葉で頂きますは命を頂くことからです。
御馳走様も同じですね^^
お金も必要かもしれませんが先ずは心からです^^


桃さん本当にありがとうござます。
いつでも遊びにきてくださいね^^
Posted by アキカブ at 2008年11月19日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。