2008年12月05日

環境破壊

これから見ていただく動画にはとてもショッキングな映像が含まれてます。
ご注意ください。



この動画を見てこんなことを思う人もいるでしょう。
外国のお話だろ?
いいえこれは何十年か昔の日本と殆ど同じなのです。
環境破壊の行く末です。
人間が被害を受けると言うことは小さな動物にとってはもっと甚大な被害なのです。
今でこそ日本は環境に関心を持ち始めましたがそれでもぎりぎりか遅いくらいだと思う。

現ホンダの社長はその昔スーパーカブやF-1のエンジンを開発した方で
いち早くから環境や燃費のことを考えて開発に取り組んでいたそうです。
スーパーカブには50cc70cc90ccなどいくつかの排気量がありますその中でも。
なぜ?
っと思う70cc今現在この70ccは造られていませんが開発当時このエンジンが一番燃費やバランスが1番よかったそうです。
これからのモータースポーツはどのように変わっていくのか?
そして市販車はどんなふうに変わるのか?
大企業なども環境について考え始めています。
我々一人一人の小さな意識がこの地球を変えていける。
posted by アキカブ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110732884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。