2009年12月07日

家族

皆さんは覚えてるでしょうか?

山口県光市母子殺害事件 この事件は愛する妻と子をある身勝手な少年によって突然命を奪われた事件です。

僕自身も本村さんのように妻と子を持つ夫であり父です。

僕は今もこの事件についていろいろ考えてます(個人的に)

もし自分が本村さんだったらはたして今生きていられるだろうか??

おそらく自殺を選ぶでしょう。

僕にとって妻はかけがえのない命より大事な存在(裕子)

そして子供(大翔)も同じように僕の命を支えてる存在。

この2人がある日突然何者かに命を奪われたら・・・僕はこの世に存在しないでしょう。
おそらく本村さんも同じだったと思います。

僕と裕子は11年の恋愛の上やっと結婚しました、そして1人目の子供を授かり家も購入し、幸せな日々が待っていると信じていました。

ですがその子は9カ月とゆう短い生涯をママのお腹の中で終えてしまいました。

この誰も恨めない気持ちをどこにもぶつけることはできませんそのストレスからか1ヶ月ほど両目がぼやけて光しか感じることが出来ず、手探りの毎日でした。
その後右目だけは回復しなんとか普通の生活が送れるようになり半年後左目も回復し会社に復帰、それでも悲しみが癒えるわけもなくどこまでも悲しみは追ってくるのでした。

そうして日々を過ごしていく中で本村さんをときどきTVなどで拝見していて僕は思った。

この人は本当の意味で家族を守ってると

きっと僕には出来ないであろうことを一生懸命自分の身を削りながら
生きている。

その姿は尊敬などと言う言葉でかたずけられるようなものではなく自分も、本村さんのように心から愛し自分の命尽きるまで守らなければいけないと。

どうか亡くなられた本村さんの奥様と娘さんには安らかに眠れるよう元少年(加害者)には心から反省してほしいと切に願ってやまないのです。




このブログを読んでる人にも何か心に響けばと思いつたない文章ですが書かせて頂きました。

今愛する人 これから恋をするであろう人 今隣に大切な家族 友人がいる人 すべての人に。

愛しき人 その人を心から愛し愛しみ 憎しみのない心で皆に優しさを配りましょう ほんの少しでいい そのほんの少しの優しさが 傷ついたり 今にも折れそうな心の人を勇気づけ また生きる希望になるのです。
posted by アキカブ at 00:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログへの書き込みは初めてですね。

もし突然、愛する家族の命を奪われたからといって自らも後を追う・・・気持ちはわかるけどこの選択肢は家族の為にも良くないと思います。

失われた家族の分も一生懸命生きる・・・それが最高の供になりますからね。
Posted by ろっか@じんべい少佐 at 2009年12月07日 11:12
ろっかさんコメントありがとうございます。

あの事件のことを、思うと今でもはらわたが煮えくりかえるほどの怒りを覚えます。

反省しない犯人反省したからと言って許されることではないのですが、だからこそ本村さんを見習い自分ももっと強くならねばと思いました。
Posted by アキカブ at 2009年12月07日 20:09
カブ用ビームスマフラーの情報探しで流れ着いた者です。始めまして、こんにちは。

愛する者がいる人間にとって、この事件は深く考えさせられますよね…。他にも色々この手のニュースが尽きなくて自分に何ができるのかと思ってしまいます。
そして、色々と辛い思いを経験したアキカブさんの言葉、とても心に沁みました。
犯罪に対しては何をどうしたらいいのかわからないけど、今の自分にできる事…今の幸せを認識して、感謝して、大切に生きていきたいものです。
とりとめないですけど、色々再認識させてくれてありがとうございました。
Posted by ひこまろ at 2009年12月18日 09:49
カブ用ビームスマフラーの情報探してて流れ着いた者です。始めまして、こんにちはー。

愛する者がいる人間にとって、この事件は深く考えさせられますよね…。
他にも色々この手のニュースが尽きなくて自分に何ができるのかと思ってしまいます。
そして、色々と辛い思いを経験したアキカブさんの言葉、とても心に沁みました。
犯罪に対しては何をどうしたらいいのかわからないけど、今の自分にできる事…
今の幸せを認識して、感謝して、大切に生きていきたいものです。
とりとめないですけど、色々再認識させてくれてありがとうございました。
Posted by ひこまろ at 2009年12月18日 09:50
ひこまろさん ありがとうございます。

この事件の犯人は当時未成年(18と1ヶ月)このことが後にいろいろ本村さんを悩ませ苦しめるのです。

司法は犯罪者に更正すればそれでよしみたいな判決・・・・たとえ未成年とはいえ18にもなって身勝手な思いから、本村さんの奥様を殺しこんなことが自分に起きたらおそらく自分の手で犯人を八つ裂きにしてやりたいと思うでしょう。
Posted by アキカブ at 2009年12月18日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。